見て学ぶことがなにより大切

看護師の仕事に就いたばかりの時は、分からないことばかりで戸惑ってしまいがちですよ。そんな時、周囲を見渡せばテキパキと仕事をこなす憧れの先輩がいるのではないでしょうか。

そんな先輩の姿を見ていると、いつかは自分も同じように仕事をこなせるようになりたいと思うものです。憧れの先輩に近づくためのステップとして大切なのは、何よりも指示されたことにきちんと従うことが挙げられます。郷に入っては郷に従え、という言葉がある通り、その職場においての仕事のやり方というものが存在しています。
効率的な仕事の方法や自分のオリジナルの仕事のやり方というのは、長年同じ職場に勤務し、十分職務に慣れてから行うことが望ましいでしょう。まずは、先輩に言われた通りにきちんとミスなく仕事をこなしていくことが、憧れの先輩に近づくための近道といえます。

その中で先輩の動き一つ一つを分析することも大事です。マニュアルや教えてもらうことの他にも、患者さんに対する接し方やトラブルへの対応など、勉強になることが沢山あるはずです。仕事の様子をよく観察し、ためになることは忘れないようにすぐメモを取るクセを付けておくと、後で読み返し確認出来るので便利です。

また、先輩と親しくなることも重要です。休憩時間には積極的に話しかけてみる、仕事のやり方を聞いてみるなど好感を持っていることを相手に示すと良いでしょう。自分を慕ってくれている後輩は、先輩から見て可愛く思えるものです。先輩側も丁寧に仕事を教えてあげよう、という気持ちが芽生えるため、自然と自分のスキルも向上しやすくなります。

成長できる人に共通しているのは、素直に学ぶ心があることです。先輩のように尊敬できる人になりたいなら、最初はプライドを捨てて一から熱心に勉強することを心掛けましょう。
オススメリンク:【憧れのナースになりたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年9月
     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ